2012年03月25日

本当の自分(真我)に出会って使命を見つける簡単な方法

本当の自分(真我)に出会って使命を見つける簡単な方法


世間には、「自分探し」「成功法則」「自己啓発」等に関する情報が氾濫しています。

「いったい自分は何をやれば成功できるんだ!」
「今の仕事は、本当に自分がやるべき事なのか?」


誰でもそんな疑問がわき上がることはあると思います。

そんなとき、その答えを求めて書店に駆け込むと、あなたの疑問に答えてくれそうな、
元気と勇気と癒しを与えてくれるタイトルの本があなたを迎えてくれます。

まじめな方であればあるほど、
「この本こそ、自分を救ってくれそうだ!」
と期待に胸を膨らませ、貪るように読み込むでしょう。

読んでいるときのあの高揚感。
学んでいるときの期待感。

読み終えたときは、清々しい気持ちになったり、
生まれ変われるような気持ちになる。

しかし、現実にはいっこうに変わらない自分がいる。

それどころか、そういった知識を詰め込んだにも関わらず、
相変わらず迷いの最中から抜けられない自分を責めて落ち込み、むしろ逆効果・・・・

なぜ、真剣に本当の自分の人生を考えて、
学ぼうとしているあなたが、惨めな現実を強いられ、

むしろ何も考えず、不満な現実に甘んじて適当に生きている人より、
悩まなくてはならないのでしょうか?

それは、迷った自分から抜け出し、「本当の自分」を見つけるために、
真剣に求め続けるあなたに対し、

もっともらしい情報を与え“インプット”する事でその問題を解決させようとする、
情報を提供する側の手法に問題があるのです。

もうこれ以上学ばないでください!

「本当の自分(真我)に出会って使命を見つける簡単な方法」詳細はこちら
posted by ジャスミン at 19:00| 本当の自分(真我) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

さて、アロマセラピーに使われる天然成分100%のエッセンシャルオイル、例えばジャスミンの場合はどのような効能があるのでしょうか?


不妊治療ブログ〜不妊を解消して絶対に妊娠したい!



エッセンシャルオイル(精油)とは、アロマセラピーなどに用いる香りのエキスです。自然植物の花や葉、木部、果皮、樹皮、根、種子などから取り出した天然成分で、その植物の香りが凝縮されています。

エッセンシャルオイルは資格を得た、つまりきちんと教育を受けたアロマセラピストによってアロマセラピーに用いられることにより、われわれの心身にさまざまな効果を及ぼしてくれます。

エッセンシャルオイルの抽出方法はさまざまです。加熱だったり圧搾だったりそれは材料に応じて変化するのですが、特にジャスミンのように花びらからとる場合は大量の花びらを消費する必要があります。

つまりジャスミンのエッセンシャルオイルはごく少量でも非常に高価な品物になります。極端に安いジャスミンのエッセンシャルオイルには注意してください。

本当の植物だけを原料とした、天然純度100%のものだけが「エッセンシャルオイル(精油)」と呼ばれるのですが、困ったことに中には何らかの混ぜものが加えられたり、植物の香りに似せて人間の手によって作られたりしたものも出回ります。

実際にエッセンシャルオイルがどのような目的でどのような用途に用いられるのか、ジャスミンのエッセンシャルオイルを例にしてみて見ましょう。

ジャスミンと言う言葉の響きは、日本人には柔らかい印象を与えてくれます。らんま1/2などのアニメの女の子のキャラクターだとか、女の子女の子した印象がありますね。ヒマラヤ原産の潅木で、正式名称はJasminum officinale(J.grandiflorum)と言い、北アフリカやイタリアで主に生産されています。

エッセンシャルオイルはジャスミンを含めて現在、世界中で100種類以上が流通しています。その中でアロマセラピーに用いられるものは、天然成分とはいえ、エキスを濃縮した劇薬であるともいえます。それぞれ取り扱い注意の分類がなされています。

ジャスミンは名前の響きとは裏腹に、実はこれら100種類以上のエッセンシャルオイルの中でも、香りにしろ効能にしろ、使う目的にしても、かなり強力なエッセンシャルオイルの部類に入ります。

ジャスミンエッセンシャルオイルの香りは甘く、エキゾチックなものですから、主に感情に作用し、疲れた心をあたたかく癒し、失いかけた自信を取り戻させてくれます。

ジャスミンエッセンシャルオイルのもうひとつの有名な効果は催淫効果です。昔から魔女の媚薬の主成分として用いられていました。女性を興奮させたり、男性のED治療に用いたりすることもできます。

ジャスミンエッセンシャルオイルには生殖器への効果として他に具体的には、分娩を促進し、痛みを和らげる。ホルモン分泌調整、乳汁分泌、子宮活性、強壮などの機能があります。逆に禁忌ですが、間違っても妊娠中には使ってはいけません。早産の元となりかねませんので、気をつけてくださいね。


アトピー地獄からの脱出!アトピーを根本から克服するための成功ノウハウ


[PR]
東京都歯科医院口コミ検索サイト
posted by ジャスミン at 00:47| ジャスミンエッセンシャルオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

ジャスミンエッセンシャルオイルのもうひとつの歴史的にも有名な効果は催淫効果です。ヨーロッパでは昔から魔女の媚薬の主成分として、インドでは後宮のマハラジャのハーレムで用いられていました。女性を興奮させたり、男性のED治療に用いたりすることもできます。

エッセンシャルオイル(精油)と言う言葉は、最近の日本ではアロマセラピーで有名になりましたが、流通量としては工業用のほうが多い香りのエッセンスで、さまざまな草や木の花びら、樹皮、果皮、種子、あるいは根っこなどから取り出した香りの成分です。
エッセンシャルオイルは資格を得た、つまりきちんと教育を受けたアロマセラピストによってアロマセラピーに用いられることにより、われわれの心身にさまざまな効果を及ぼしてくれます。
エッセンシャルオイルは、素材によって取り出し方も、その効率も大きく様変わりします。たとえばジャスミンなどの場合、大量の花びらからほんの少ししか取り出すことができません。
ジャスミンのエッセンシャルオイルが高価なのはそのような理由があるのですね。小さなビンにほんのちょっと入った天然エキスは、数千円するのが当たり前です。安い場合は注意してください。
時々見かける商品で、特に安いものに雑貨店など人工的に香り付けしたオイルがフレグランスオイル、アロマオイルなどの名前で売られていたりしますが、それらはエッセンシャルオイルではありません。
ジャスミンの天然エッセンシャルオイルは、それでは実際にはどのような効能を持っていて、どのような用途に用いられるのでしょうか?
ジャスミンと言う言葉の響きは、日本人には柔らかい印象を与えてくれます。らんま1/2などのアニメの女の子のキャラクターだとか、女の子女の子した印象がありますね。ヒマラヤ原産の潅木で、正式名称はJasminum officinale(J.grandiflorum)と言い、北アフリカやイタリアで主に生産されています。
ところで、現在アロマセラピーに用いられているエッセンシャルオイル(精油)は100種類以上ある(工業用の精製度の低いものを含めるともっと増えるようです)と言われています。それぞれにかなり個性がありますが、香りの強さや効能などで大まかなグループわけがなされたりします。
ジャスミンと言うやさしい言葉の響き(日本語の場合だけかもしれませんが)に反して、ジャスミンエッセンシャルオイルは「強い香り」であり、「アレルギーに注意すべき」かなり濃厚で個性的なエッセンシャルオイルの部類に入ります。フローラル系と言う分類でもあります。
ジャスミンエッセンシャルオイルの香りは甘く、エキゾチックなものですから、主に感情に作用し、疲れた心をあたたかく癒し、失いかけた自信を取り戻させてくれます。
ジャスミンエッセンシャルオイルの甘くてエキゾチックな香りの持つもう一つの有名な効果は男性に対しても女性に対しても、泌尿器や生殖器の機能に作用して性的なポテンシャルを高めることにあります。昔からインドなどでは媚薬の主成分でしたし、男性の場合、ED(インポテンツ)の治療にもジャスミンエッセンシャルオイルは効果的らしいです。
ジャスミンエッセンシャルオイルには子宮収縮効果もありますので分娩時の陣痛促進にも用いられます。現在の産婦人科においてもそのために分娩室にこのアロマセラピーを施行しているところも少なくありません。ところがこれは、妊娠中には早産の引き金になるのでよくないということになります。知識のない方の場合は妊娠中は安易に使うのではなくて、その辺をよく理解して使ってくださいね。


[PR]

SEO対策でアクセスアップ
英語ヒアリングを上達させる教材ってどうなのよ?
花粉症対策
初心者がブログアフィリエイトで稼ぐ
モテる男になる恋愛テクニック
不妊治療ブログ〜不妊を解消して絶対に妊娠したい!
イベント・パーティー紹介ならソレイユ
posted by ジャスミン at 05:27| ジャスミンエッセンシャルオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

ジャスミンと言う言葉の響きは、日本人には柔らかい印象を与えてくれます。らんま1/2などのアニメの女の子のキャラクターだとか、女の子女の子した印象がありますね。ヒマラヤ原産の潅木で、正式名称はJasminum officinale(J.grandiflorum)と言い、北アフリカやイタリア

エッセンシャルオイルと言う言葉はご存知ですか?アロマセラピーで有名になりましたが、本来は工業用の製品のことでした。さまざまな植物から取り出した香りの成分のことです。
エッセンシャルオイルは強烈な力を持つ香りの成分ですから、医学的に理解して知識を持った人が処方することできちんとアロマセラピーに用いることでさまざまな効能を見せてくれます。
エッセンシャルオイルの取り出し方はさまざまですが、ジャスミンのように花びらからとる場合にはたくさんの花びらからごく少ししか取れないので非常に高価なものになりがちです。
ジャスミンのエッセンシャルオイルが高価なのはそのような理由があるのですね。小さなビンにほんのちょっと入った天然エキスは、数千円するのが当たり前です。安い場合は注意してください。
雑貨店などで売ってある香り付けしたオイルは通常、合成香料やアルコールなどが入っていますので、エッセンシャルオイルとは呼べませんし、アロマテラピーに使用することはできません。
このように大変な労力で作製されたジャスミンエッセンシャルオイルは、それでは実際のところはどのような用途に用いられるのでしょうか?
ジャスミンと言う言葉の響きは、日本人には柔らかい印象を与えてくれます。らんま1/2などのアニメの女の子のキャラクターだとか、女の子女の子した印象がありますね。ヒマラヤ原産の潅木で、正式名称はJasminum officinale(J.grandiflorum)と言い、北アフリカやイタリアで主に生産されています。
エッセンシャルオイルはジャスミンを含めて現在、世界中で100種類以上が流通しています。その中でアロマセラピーに用いられるものは、天然成分とはいえ、エキスを濃縮した劇薬であるともいえます。それぞれ取り扱い注意の分類がなされています。
ジャスミンはこれらの中でも、香りにしろ効能にしろ、使う目的にしても、かなり強力なエッセンシャルオイルの部類に入ります。
ジャスミンエッセンシャルオイルは「香りの王」と呼ばれ、「香りの女王」と称されるローズエッセンシャルオイルと対比されます。甘くてエキゾチックな香りは沈静作用と高揚感発揚の二つの面を合わせもち、抗うつ治療にも使われるエッセンシャルオイルです。
ジャスミンエッセンシャルオイルの持つ代表的な効能は実は、と言うか予想通りかもしれませんが、催淫効果です。そうです、あの香りは女性に性的興奮をもたらす効能があるとして古くから知られているのです。泌尿器系の機能回復効果、男性の場合はEDにもジャスミンエッセンシャルオイルは効果的です。
ジャスミンエッセンシャルオイルには他に子宮の収縮を促進してくれる作用があるので、分娩の時には陣痛促進と、スムーズな子宮収縮による安産に効果的です。乳汁分泌やホルモン分泌調整効果もあるのですが、逆に妊娠中は危険ですので使わないでくださいね。流産や早産の引き金になりかねません。



[PR]
東京都歯科医院口コミ検索サイト
アトピー地獄からの脱出!アトピーを根本から克服するための成功ノウハウ
低価格の工事保険・労災ならこちら
posted by ジャスミン at 00:47| ジャスミンエッセンシャルオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

エッセンシャルオイルと良く似たビンに香り付けしたオイルをつめて「アロマオイル」などと称して売ってある場合がありますが、性質も高価も異なりますので本物のジャスミンのエッセンシャルオイルと間違えないようにしてください。

エッセンシャルオイル(精油)と言う言葉は、最近の日本ではアロマセラピーで有名になりましたが、流通量としては工業用のほうが多い香りのエッセンスで、さまざまな草や木の花びら、樹皮、果皮、種子、あるいは根っこなどから取り出した香りの成分です。
エッセンシャルオイルはアロマセラピストによってアロマセラピーに用いられることにより、われわれの心身にさまざまな効果を及ぼしてくれます。
エッセンシャルオイルは、素材によって取り出し方も、その効率も大きく様変わりします。たとえばジャスミンなどの場合、大量の花びらからほんの少ししか取り出すことができません。
つまり花びらから圧搾するジャスミンのエッセンシャルオイルはごく少量を作製するだけでも非常に高価な品物になります。極端に安いジャスミンのエッセンシャルオイルには注意してください。
エッセンシャルオイルと良く似たビンに香り付けしたオイルをつめて「アロマオイル」などと称して売ってある場合がありますが、性質も高価も異なりますので本物のジャスミンのエッセンシャルオイルと間違えないようにしてください。
このような高価な、薬と言ってもいい天然のジャスミンのエッセンシャルオイルですが、具体的にはどのように使われるのでしょうか?
高橋留美子のアニメの女の子の名前だとか、おしゃれなジャスミンティーの印象だとか、女性らしい雰囲気のジャスミンは、数メートルになる潅木の本体に茂る花も白くて小さな可愛い花です。主な生産地はイタリアや北アフリカで、Jasminum officinale(J.grandiflorum)が正式名称です。
現在、人気のこともあって世界中で生産されているエッセンシャルオイル(精油)で、精製度が高くて不純物の少ない、アロマテラピーの用途に使用されるものは100種類以上あると言われています。それぞれの香りは、違った性質や働きをもっています。
ジャスミンと言うやさしい言葉の響き(日本語の場合だけかもしれませんが)に反して、ジャスミンエッセンシャルオイルは「強い香り」であり、「アレルギーに注意すべき」かなり濃厚で個性的なエッセンシャルオイルの部類に入ります。フローラル系と言う分類でもあります。
ジャスミンエッセンシャルオイルの香りは甘くて強烈です。困難に直面して自信を失ってしまったときに役立つエッセンシャルオイル(精油)と言われています。抗うつ治療にも用いられるなど、落ち着かせてかつやる気を出させてくれると手も役に立つエッセンシャルオイルです。
ジャスミンエッセンシャルオイルの持つ代表的な効能は実は、と言うか予想通りかもしれませんが、催淫効果です。そうです、あの香りは女性に性的興奮をもたらす効能があるとして古くから知られているのです。泌尿器系の機能回復効果、男性の場合はEDにもジャスミンエッセンシャルオイルは効果的です。
ジャスミンエッセンシャルオイルには他に子宮の収縮を促進してくれる作用があるので、分娩の時には陣痛促進と、スムーズな子宮収縮による安産に効果的です。乳汁分泌やホルモン分泌調整効果もあるのですが、逆に妊娠中は危険ですので使わないでくださいね。流産や早産の引き金になりかねません。

韓流ショップ韓流スターのグッズ販売。通販サイト




[PR]

産後ダイエットで痩せる
見合い パーティーで結婚しよう!
英会話ビジネス英語toeic攻略
口臭予防研究会
視力回復ネット
東京都のパーティー・イベント紹介サイトならソレイユ
アトピー地獄からの脱出!アトピーを根本から克服するための成功ノウハウ
posted by ジャスミン at 09:19| ジャスミンエッセンシャルオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

エッセンシャルオイルの持つ力は強力なものがあります。ヨーロッパでは古来は魔女の魔法薬でもあったアロマセラピーが、現代では医療資格を持つ人によって施されることからわかるように、強力なものがあります。

エッセンシャルオイル(精油)とは、自然植物の花や葉、木部、果皮、樹皮、根、種子などから取り出した天然成分で、その植物の香りが凝縮されています。
エッセンシャルオイルはそうして強力な天然の香りの成分を含んでいるので、薬に匹敵する効果を持ちます。ヨーロッパでは医療資格の一部でもあるアロマセラピストによるアロマセラピーに用いることでわれわれの心身にさまざまな効果を及ぼすことができます。
エッセンシャルオイルをジャスミンのような花びらから取り出す場合、山のようなジャスミンから取り出せるエッセンシャルオイルはごく少量です。
つまりジャスミンのエッセンシャルオイルはごく少量でも非常に高価な品物になります。極端に安いジャスミンのエッセンシャルオイルには注意してください。
時々見かける商品で、特に安いものに雑貨店など人工的に香り付けしたオイルがフレグランスオイル、アロマオイルなどの名前で売られていたりしますが、それらはエッセンシャルオイルではありません。
天然のジャスミンエッセンシャルオイルはこのように高価な、薬と言ってもいいものですが、具体的にはどのように使われるのでしょうか?実際にちょっと見てみましょう。
ジャスミンの原産地はスイスですが、今では北アフリカやイタリアが主な生産地のモクセイ科の植物です。数メートル程度に育つ潅木です。正式名称はJasminum officinale(J.grandiflorum)です。ちょっと古いのですが、昔の杏里の歌に「オリビアを聴きながら」と言うのがあって、その2番の冒頭に「ジャスミンティーは〜♪」というのもあり、柔らかいやさしい印象が強いですね。
現在、人気のこともあって世界中で生産されているエッセンシャルオイル(精油)で、精製度が高くて不純物の少ない、アロマテラピーの用途に使用されるものは100種類以上あると言われています。それぞれの香りは、違った性質や働きをもっています。
ジャスミンはこれらのエッセンシャルオイルの中でも、その香りにしろ医学的な効能にしろ、実際に使う目的にしても、かなり強力なエッセンシャルオイルの部類に入ります。
ジャスミンエッセンシャルオイルは甘くてエキゾチックで、陶酔と高揚感を誘う豊かな香りです。この香りは、自分に対する信頼と尊重の念と、前向きに進む勇気を取り戻させてくれます。心の沈静と高揚感を同時にもたらしてくれる重宝するエッセンシャルオイルです。
ジャスミンエッセンシャルオイルは中世ヨーロッパでは魔女の秘密の媚薬の主成分としても使われていました。インドではマハラジャのハーレムで男女を奮い立たせる媚薬として使われました。女性にも男性にも、性的な興奮をもたらし、ポテンシャルを高める(インポテンツにも効果的です)ので、勝負下着にこっそりふりかけておくと効果的かもしれませんね。
ジャスミンエッセンシャルオイルにはさらに、分娩を促進し、痛みを和らげる、ホルモン分泌調整、乳汁分泌、子宮活性、強壮などの機能があります。逆に禁忌ですが、間違っても妊娠中には使ってはいけません。早産の元となりかねませんので、気をつけてくださいね。



[PR]

キャッシングローン情報
消費者金融知恵の輪
美容健康バストアップ研究会
情報起業家の教え
大きくなったら二度と戻ることがない豊胸バストアップ法
posted by ジャスミン at 00:47| ジャスミンエッセンシャルオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

ジャスミンエッセンシャルオイルの香りは甘くてエキゾチックで、けっこう強烈です。でも、この強烈な個性が、困難に直面して自信を失ってしまったときに役立つエッセンシャルオイル(精油)と言われています。抗うつ治療にも用いられるなど、落ち着かせてかつやる気を出させ?

エッセンシャルオイル(精油)と言う言葉は、最近の日本ではアロマセラピーで有名になりましたが、流通量としては工業用のほうが多い香りのエッセンスで、さまざまな草や木の花びら、樹皮、果皮、種子、あるいは根っこなどから取り出した香りの成分です。
エッセンシャルオイルはアロマセラピストによってアロマセラピーに用いられることにより、われわれの心身にさまざまな効果を及ぼしてくれます。
エッセンシャルオイルは、素材によって取り出し方も、その効率も大きく様変わりします。たとえばジャスミンなどの場合、大量の花びらからほんの少ししか取り出すことができません。
花びらから搾り取るジャスミンのエッセンシャルオイルはそういう理由で、ごく少量でも大変に高価なのです。しかしときには安価なジャスミンのエッセンシャルオイルを見かけることがありますが、気をつけなくてはなりません。
雑貨店などで安い値段でそれ風のビンに入れてエッセンシャルオイルを装って売ってある香り付けしたオイルは通常、合成香料やアルコールなどが入っていますので、エッセンシャルオイルとは呼べませんし、アロマテラピーに使用することはできません。
天然のジャスミンエッセンシャルオイルはこのように高価な、薬と言ってもいいものですが、具体的にはどのように使われるのでしょうか?実際にちょっと見てみましょう。
ジャスミンは北アフリカやイタリアが主な生産地のモクセイ科の植物です。正式名称はJasminum officinale(J.grandiflorum)です。杏里の歌に「オリビアを聴きながら」と言うのがあって、その2番の冒頭に「ジャスミンティーは〜♪」というのもあり、柔らかいやさしい印象が強いですね。
現在、人気のこともあって世界中で生産されているエッセンシャルオイル(精油)で、精製度が高くて不純物の少ない、アロマテラピーの用途に使用されるものは100種類以上あると言われています。それぞれの香りは、違った性質や働きをもっています。
ジャスミンはやさしい女の子のような名前の響きとは裏腹に、けっこうはっきりした強い香りのグループで、しかも直接肌につけるとアレルギーを起こしやすいなど、取り扱い注意のエッセンシャルオイルなのです。
ジャスミンエッセンシャルオイルは「香りの王」と呼ばれ、「香りの女王」と称されるローズエッセンシャルオイルと対比されます。甘くてエキゾチックな香りは沈静作用と高揚感発揚の二つの面を合わせもち、抗うつ治療にも使われるエッセンシャルオイルです。
ジャスミンエッセンシャルオイルは中世ヨーロッパでは魔女の秘密の媚薬の主成分としても使われていました。インドではマハラジャのハーレムで男女を奮い立たせる媚薬として使われました。女性にも男性にも、性的な興奮をもたらし、ポテンシャルを高める(インポテンツにも効果的です)ので、勝負下着にこっそりふりかけておくと効果的かもしれませんね。
ジャスミンエッセンシャルオイルには他に子宮の収縮を促進してくれる作用があるので、分娩の時には陣痛促進と、スムーズな子宮収縮による安産に効果的です。乳汁分泌やホルモン分泌調整効果もあるのですが、逆に妊娠中は危険ですので使わないでくださいね。流産や早産の引き金になりかねません。

願いが叶う!パワーストーンブレスレット



[PR]

髪のお悩みドットネット
はげ!ハゲ!剥げ!要注意!増毛植毛抜け毛つけ毛対策委員会
独立起業家向け儲かるホームページ作成講座
情報起業家向けホームページテンプレート
競馬予想ソフトで投資競馬【victory run】
大きくなったら二度と戻ることがない豊胸バストアップ法
posted by ジャスミン at 16:21| ジャスミンエッセンシャルオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

エッセンシャルオイルの抽出方法はさまざまです。加熱だったり圧搾だったりそれは材料に応じて変化するのですが、特にジャスミンのように花びらからとる場合は大量の花びらを消費する必要があります。

ネイルチャンピオンが作ったネイル検定対策DVD



エッセンシャルオイルと言う言葉はご存知ですか?アロマセラピーで有名になりましたが、本来は工業用の製品のことでした。さまざまな植物から取り出した香りの成分のことです。
エッセンシャルオイルはそうして強力な天然の香りの成分を含んでいるので、薬に匹敵する効果を持ちます。ヨーロッパでは医療資格の一部でもあるアロマセラピストによるアロマセラピーに用いることでわれわれの心身にさまざまな効果を及ぼすことができます。
エッセンシャルオイルをジャスミンのような花びらから取り出す場合、山のようなジャスミンから取り出せるエッセンシャルオイルはごく少量です。
そのため、ジャスミンのエッセンシャルオイルはごく少量でも大変高価なのです。しかしときには安価なジャスミンのエッセンシャルオイルを見かけることがありますが、気をつけなくてはなりません。
雑貨店などで売ってある香り付けしたオイルは通常、合成香料やアルコールなどが入っていますので、エッセンシャルオイルとは呼べませんし、アロマテラピーに使用することはできません。
このように大変な労力で作製されたジャスミンエッセンシャルオイルは、それでは実際のところはどのような用途に用いられるのでしょうか?
ジャスミンの花はご覧になったことがありますか?白くて小さな可愛らしい花です。言葉の響きも優しいですよね。Jasminum officinale(J.grandiflorum)と言うのが正式名称で、アフリカ北部やイタリアが主な生産地です。
現在世界中で主にアロマセラピーに用いられているエッセンシャルオイル(精油)は100種類以上あると言われています。アロマセラピストたちはこれをもちろんすべて記憶していて駆使するのですが、それぞれにかなり個性がありますが、香りの強さや効能などで大まかなグループわけがなされたりします。
ジャスミンはこれらの中でも、香りにしろ効能にしろ、使う目的にしても、かなり強力なエッセンシャルオイルの部類に入ります。
ジャスミンエッセンシャルオイルは花の香り同様、そして多くの女性の方が良くご存知のように、甘くてエキゾチックな香りです。精神への影響としては、鎮静、精神高揚のどちらにも効果的なのですが、疲れた心を癒しながら、やる気を引き出してくれると言う便利な効果があります。抗うつ作用も知られています。
ジャスミンエッセンシャルオイルの甘くてエキゾチックな香りの持つもう一つの有名な効果は男性に対しても女性に対しても、泌尿器や生殖器の機能に作用して性的なポテンシャルを高めることにあります。昔からインドなどでは媚薬の主成分でしたし、男性の場合、ED(インポテンツ)の治療にもジャスミンエッセンシャルオイルは効果的らしいです。
ジャスミンエッセンシャルオイルには子宮収縮効果もありますので分娩時の陣痛促進にも用いられます。現在の産婦人科においてもそのために分娩室にこのアロマセラピーを施行しているところも少なくありません。ところがこれは、妊娠中には早産の引き金になるのでよくないということになります。知識のない方の場合は妊娠中は安易に使うのではなくて、その辺をよく理解して使ってくださいね。

願いが叶う!パワーストーンブレスレット


[PR]

髪のお悩みドットネット
はげ!ハゲ!剥げ!要注意!増毛植毛抜け毛つけ毛対策委員会
独立起業家向け儲かるホームページ作成講座
情報起業家向けホームページテンプレート
競馬予想ソフトで投資競馬【victory run】

posted by ジャスミン at 23:49| ジャスミンエッセンシャルオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

ですから、本来はジャスミンのエッセンシャルオイルは貴重で高価なものになります。安価なものを見かけても注意してくださいね。


ネイルチャンピオンが作ったネイル検定対策DVD



エッセンシャルオイルは、工業用、アロマセラピー用などがありますが、さまざまな薬草や花の葉、花、果皮、樹皮、種子などから取り出した香りの成分です。
エッセンシャルオイルは資格を得た、つまりきちんと教育を受けたアロマセラピストによってアロマセラピーに用いられることにより、われわれの心身にさまざまな効果を及ぼしてくれます。
エッセンシャルオイルは、素材によって取り出し方も、その効率も大きく様変わりします。たとえばジャスミンなどの場合、大量の花びらからほんの少ししか取り出すことができません。
そのため、ジャスミンのエッセンシャルオイルはごく少量でも大変高価なのです。しかしときには安価なジャスミンのエッセンシャルオイルを見かけることがありますが、気をつけなくてはなりません。
時々見かける商品で、特に安いものに雑貨店など人工的に香り付けしたオイルがフレグランスオイル、アロマオイルなどの名前で売られていたりしますが、それらはエッセンシャルオイルではありません。
ジャスミンエッセンシャルオイルは、それでは実際のところはどのような用途に用いられるのでしょうか?
ジャスミンは北アフリカやイタリアが主な生産地のモクセイ科の植物です。正式名称はJasminum officinale(J.grandiflorum)です。杏里の歌に「オリビアを聴きながら」と言うのがあって、その2番の冒頭に「ジャスミンティーは〜♪」というのもあり、柔らかいやさしい印象が強いですね。
現在、大量生産で精製度の低い工業用も含めて世界中で生産されているエッセンシャルオイル(精油)で、アロマテラピーの用途に使用されるものは100種類以上あると言われています。それぞれの香りは、違った性質や働きをもっています。
ジャスミンと言うやさしい響きに反して、ジャスミンエッセンシャルオイルは「強い香り」であり、「アレルギーに注意すべき」かなり濃厚で個性的なエッセンシャルオイルの部類に入ります。フローラル系と言う分類でもあります。
ジャスミンエッセンシャルオイルは甘くてエキゾチックで、陶酔と高揚感を誘う豊かな香りです。この香りは、自分に対する信頼と尊重の念と、前向きに進む勇気を取り戻させてくれます。心の沈静と高揚感を同時にもたらしてくれる重宝するエッセンシャルオイルです。
ジャスミンエッセンシャルオイルのはっきりとした、甘くてエキゾチックな香りの持つもう一つの効果は大体予想通りです、性的なポテンシャルを高めることにあります。昔からインドなどでは媚薬の主成分でしたし、男性の場合、ED(インポテンツ)の治療にもジャスミンエッセンシャルオイルは効果的らしいです。
ジャスミンエッセンシャルオイルの生殖器に働く媚薬効果は、実は子宮の収縮を促進してくれるものなので、分娩の時には効果的です。乳汁分泌やホルモン分泌調整効果もあるのですが、逆に妊娠中は危険ですので使わないでくださいね。流産や早産の引き金になりかねません。

願いが叶う!パワーストーンブレスレット



[PR]

髪のお悩みドットネット
はげ!ハゲ!剥げ!要注意!増毛植毛抜け毛つけ毛対策委員会
独立起業家向け儲かるホームページ作成講座
情報起業家向けホームページテンプレート
競馬予想ソフトで投資競馬【victory run】
posted by ジャスミン at 03:41| ジャスミンエッセンシャルオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

ジャスミンはやさしい名前の響きとは裏腹に、強い香りのグループで、直接肌につけるとアレルギーを起こしやすいなど、取り扱い注意のエッセンシャルオイルなのです。


ゲキモテ!自力でイケてる自然な二重まぶたにする方法〜口コミ



エッセンシャルオイル(精油)は自然の植物の樹皮、果皮、花びらや葉っぱ、根っこなどから取り出した天然の香りの主成分のことです。
エッセンシャルオイルは強烈な力を持つ香りの成分ですから、きちんとアロマセラピーに用いることでさまざまな効能を見せてくれます。
エッセンシャルオイルの取り出し方のうち、ジャスミンのように花びらから取り出すエッセンシャルオイルの場合はたくさんのジャスミンの花びらからほんの少ししか取り出せません。
つまり花びらから圧搾するジャスミンのエッセンシャルオイルはごく少量を作製するだけでも非常に高価な品物になります。極端に安いジャスミンのエッセンシャルオイルには注意してください。
エッセンシャルオイルと良く似たビンに香り付けしたオイルをつめて「アロマオイル」などと称して売ってある場合がありますが、性質も高価も異なりますので本物のジャスミンのエッセンシャルオイルと間違えないようにしてください。
エッセンシャルオイルに具体的には、たとえばジャスミンの天然エッセンシャルオイルでは、それでは実際にはどのような効能を持っていて、どのような用途に用いられるのでしょうか?
ジャスミンは北アフリカやイタリアが主な生産地のモクセイ科の植物です。正式名称はJasminum officinale(J.grandiflorum)です。杏里の歌に「オリビアを聴きながら」と言うのがあって、その2番の冒頭に「ジャスミンティーは〜♪」というのもあり、柔らかいやさしい印象が強いですね。
エッセンシャルオイルはジャスミンを含めて現在、世界中で100種類以上が流通しています。その中でアロマセラピーに用いられるものは、それぞれ取り扱い注意の分類がなされています。
ジャスミンと言うやさしい響きに反して、ジャスミンエッセンシャルオイルは「強い香り」であり、「アレルギーに注意すべき」かなり濃厚で個性的なエッセンシャルオイルの部類に入ります。フローラル系と言う分類でもあります。
ジャスミンエッセンシャルオイルの香りは甘くてエキゾチックで、けっこう強烈です。でも、この強烈な個性が、困難に直面して自信を失ってしまったときに役立つエッセンシャルオイル(精油)と言われています。抗うつ治療にも用いられるなど、落ち着かせてかつやる気を出させてくれると手も役に立つエッセンシャルオイルです。
ジャスミンエッセンシャルオイルの持つ代表的な効能は実は、と言うか予想通りかもしれませんが、催淫効果です。そうです、あの香りは女性に性的興奮をもたらす効能があるとして古くから知られているのです。泌尿器系の機能回復効果、男性の場合はEDにもジャスミンエッセンシャルオイルは効果的です。
ジャスミンエッセンシャルオイルには媚薬や鎮静剤としての効果のほかにも子宮の収縮を促進してくれるので、分娩の時には効果的です。乳汁分泌やホルモン分泌調整効果もあるのですが、逆に妊娠中は危険ですので使わないでくださいね。流産や早産の引き金になりかねません。

パワーストーン、天然石、水晶アクセサリーブレスレット通販


[PR]

髪のお悩みドットネット
はげ!ハゲ!剥げ!要注意!増毛植毛抜け毛つけ毛対策委員会
独立起業家向け儲かるホームページ作成講座
情報起業家向けホームページテンプレート
競馬予想ソフトで投資競馬【victory run】
posted by ジャスミン at 04:49| ジャスミンエッセンシャルオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。